2017年8月3日木曜日

シリコンバレー(Silicon Valley)が熱い!!

シリコンバレー!!

アメリカと行ったらやっぱりシリコンバレーでしょう!

シリコンバレーとはカリフォルニア州にあるコンピュータ産業が盛んな地域のことです。

コンピュータの中にあるCPUの資源であるシリコンという金属が多く採れることからこの名前が付いています。

FacebookやApple、Googleなどの多くの一流コンピュータ企業が集まっているアメリカでもっともホットな場所の1つです。


シリコンバレーには誰でも知っている一流企業だけでなく、知名度こそありませんが将来一流企業と肩を並べるであろうスタートアップという会社も存在します。

今回はこのスタートアップに焦点を当てた話をして行きたいと思います。


そもそもなぜ今回シリコンバレーの話をしたかと言うとシリコンバレーを舞台にしたシリコンバレーというアメリカドラマが最近観たからです。

少しややこしい言い方ですが、要するにシリコンバレーという題名のドラマを観て、それはカリフォルニア州のシリコンバレーを舞台にしたスタートアップのストーリーと言うことです。

ちなみにこのシリコンバレーはあの有名なHBOが製作しているコメディードラマです。


このドラマはスタートアップ会社がいかにして大企業やライバル達と張り合いながら自分たちの会社を大きくして行くかと言う話です。

主人公のリチャードは素晴らしいアルゴリズムを作る頭脳をもっているのに対人関係が下手で典型的なコンピュータオタクであり、それを取り巻く仲間たち4人と多くの試練に立ち向かって行きます。

色々説明するとネタバレになってしまうのでなるべくあっさりと表面的なことを言っていますが実際はめちゃくちゃ面白いので観てみてください。



このドラマはいまのところシーズン4まであります。

1シーズン10話で、一話あたり30分なので暇な時に気軽に視聴できます。

また、英語の勉強にもなると思うのでおすすめです。

コンピュータやシリコンバレーに興味がある人はもちろんですが、そうでない人も楽しめるドラマです。

どうやったら観れるの?

アメリカに住んでいる人はアマゾンで観れます。

一週間のお試しがあるので一週間のうちに全てを観てしまうのもいいと思います。

また、このお試しプラン後は必ず契約する必要がないので一週間だけでやめることもできます。

ちなみに契約を更新する場合は1ヶ月$15くらいだったと思います。

シリコンバレーだけでなくHBOのものなんだったらなんでも期間週にみることもできますよ。


日本にいる場合はHuluで配信されているみたいです。


ぜひ観てください!!!!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問等があればどうぞ